カナガンドッグフードでアレルギーも下痢もバイバイ

実は愛犬の健康面で困っていることがあります。

 

便の状態が良くないんです。

 

ほとんどが軟便なのですが、たまに下痢になったりもします。

 

ホームセンターのドッグフードが合わないのか、アレルギーが出て皮膚が赤くなってしまうこともあります。

 

アレルギーが出るのは指と指の間、口回り、お尻、お腹のあたりです。

 

最近は毛艶も少し悪くなりはじめているような気がします。

 

このままではいけないと思い、ネットで色々とドッグフードやアレルギーについて調べました。

 

すると、アレルギーの原因は食事にあるかもしれないということが分かりました。

 

また、下痢の原因もアレルギーにありそうだということも分かったのです。

 

試しにアレルギー対策にもなるとネットの情報に書いてあった、カナガンドッグフードを買って愛犬にあげてみました。

 

 

犬はいつも食べているご飯が変わると、食べなくなると聞いていたので心配したのですが、うちの愛犬に限っては最初からバクバクと食べてくれて良かったです。

 

何でこんなにガがっつくのかというと、こちらのドッグフードは新鮮な生肉のチキンを使用している上に、その含有率が高いからです。

 

と言いますのも、カナガンドッグフードは穀物不使用、つまり今話題のグレインフリーなのです。

 

 

グレインフリーはトップアスリートが推奨するなど、人間の健康面においても有効と言われています。

 

犬の場合は元々肉が中心で穀物はほとんど食べていなかったんです。

 

だから、穀物を体が受け付けず、アレルギーや消化不良の原因となっているらしいのです。

 

ちなみに、カナガンドッグフードは穀物の代わりにサツマイモを使っています。

 

サツマイモはうちの愛犬も大好物です。

 

ご飯にがっついていたのは、大好きなチキンとサツマイモの両方が入っていたからだと思います。

 

もちろん、愛犬の健康状態も良好になりました。

 

今では毎日見事なまでの快便です。

 

アレルギーもなくなり、毛艶も良くなりました。

 

動物病院で薬をもらう必要がなくなって家計的にも助かっています。